外国為替は24時間取引可能

為替は、24時間、世界中の国のどこかで取引が常に行われており、市場規模も約1兆5,000億米ドル超と世界最大の市場といえるでしょう。 為替市場のうち、世界の3大市場といわれているのが「東京」「ロンドン」「ニューヨーク」で、これら3市場で全世界の為替取引高の約60%を占めていると言われています。

取引時間はあくまでその地域が取引の中心になる時間帯で、為替市場そのものには、地域毎における厳密な開始・終了時間はありません。

というのも、為替市場には、証券取引所や商品取引所のような取引所がなく相対取引なので互いの信用供与や取引条件が合えば、いつでも取引できるからなんです。